FC2ブログ
チャリンコ戦隊ヘンタイジャー ホーム »本編
カテゴリー「本編」の記事一覧

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

最終旅 知多半島で中古はイヤだと泣き叫んだ非モテ  

01_20150906151820e27.jpg
02.jpg
03.jpg
04.jpg
05.jpg
06.jpg
07.jpg
08.jpg



↓応援&ご協力下さる方は1日1クリックをお願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 本編

thread: プラモ・模型

janre: サブカル

tag: ヘンタイジャー  タリジ帝国  ダンボー  帝王タリジ 
tb: --   cm: 0

第参旅 超変態エルゴサイザー!  

前回のあらすじ

性懲りもなくヘンタイジャーの前に現れ、見事に叩きのめされたアキラ!

このままヘンタイジャーの勝利かと思われたその時、アキラが立ち上がり、巨大化したのだった!

ここでOP



3-01.jpg
巨大ロボ、エルゴサイザーを呼ぶようヘンタイジャーに呼びかける。

3-02.jpg
内心、ちょっとイラッとしつつも勝つためにエルゴサイザーを呼び出す。


3-03.jpg
3-04.jpg
3-05.jpg
3-06.jpg
3-07.jpg
3-08.jpg
3-09.jpg
3-10.jpg
3-11.jpg
3-12.jpg
3-13.jpg
3-14.jpg
3-15.jpg
3-16.jpg
ヘンタイジャー達の巨大ロボ、超変態エルゴサイザーが合体した!

3-17.jpg
戦隊物のお約束として、搭乗シーンとかは特にありません。

3-18.jpg
そして表面上は盛り上がりつつ、内心では気になる事だらけ。

3-19.jpg
3-20.jpg
3-21.jpg
3-22.jpg
3-23.jpg
3-24.jpg
3-25.jpg
3-26.jpg
3-27.jpg
3-28.jpg
巨大ロボに乗れたテンション故、いつも以上に張り切るヘンタイジャー達。

3-29.jpg
よくある謎の爆発。

3-30.jpg
正義の味方だけど、基本的に物騒な事ばかり言うヘンタイジャー

3-31.jpg
3-32.jpg
3-34.jpg
3-35.jpg
3-36.jpg
3-37.jpg
3-38.jpg
違わない。

3-39.jpg
3-40.jpg
3-41.jpg
3-42.jpg
3-43.jpg
3-44.jpg
下限も気になるところですね。

3-45.jpg


突如その姿を見せた帝王・タリジ。

だが、ヘンタイジャー達はそんな事よりもこーへー長官への怨みやらの方が上回っていた。

頑張れ、こーへー長官!

5対1では間違いなく勝てないから、とにかく逃げるんだ!

次回へ続く!



↓ブログランキング1位を目指しています!
↓面白かったり期待してくれたり応援してくれたりする方は是非1日1クリックをお願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: 本編

thread: プラモ・模型

janre: サブカル

tag: ヘンタイジャー  ダンボー  アキラ  帝王タリジ  タリジ帝国 
tb: --   cm: 0

第弐旅 見知らぬ、風景  

2-0000.jpg


タリジ帝国の四天王、アキラ・ザ・デストラクターとの戦いを終え、戦士達は束の間の休息を取っていた。

2-0001.jpg

具体的に言うと、撃退記念&グリーン失恋飲み会で全員酔いつぶれていた。


2-0002.jpg

2-0003.jpg

見知らぬ場所に、見覚えないの者達。
一瞬だけそう考えたが、酔いと眠気で回らない頭を稼働させる。



2-0004.jpg

昨日、一緒に戦った-といっても戦ったのはレッド一人だが-仲間達と、元凶の男。
初めて会ったはずだが、何故か懐かしさのような、初対面ではないという感覚があった。



2-0005.jpg

そんな郷愁じみた思いはさておき、泥酔してる漢たちは臭かった。

2-0006.jpg

気を利かせたというよりは、自分の為に買い物に行く事に。

2-0007.jpg

2-0008.jpg

2-0009.jpg

突如響き渡った悲鳴に、飛び起きる男達と、下敷きになっていた為起き上がれないイエロー

2-0010.jpg

慌てるピンクと、これから聞かされる衝撃の事実をまだ知らない男達。

2-0011.jpg

そして衝撃の事実に、思考が停止する。

2-0012.jpg

さりげなく寝言を吐くグリーンであった。

2-0013.jpg

こーへー長官の言葉に、一瞬安堵するヘンタイジャー達。


2-0014.jpg

2-0015.jpg

微妙に、イヤな予感が全員の胸中に飛来し――――

2-0016.jpg

的中する

2-0017.jpg
2-0018.jpg
2-0019.jpg

当然ではあるが、ある意味改造された時よりもキレるヘンタイジャー達。

2-0020.jpg

2-0021.jpg

2-0022.jpg

2-0023.jpg

2-0024.jpg


2-0025.jpg

イエローが怒りと悲しみをこーへー長官にぶつけている間、雑談に花を咲かせる四人。

2-0026.jpg

2-0027.jpg

そして一先ず、買い物に出掛ける事になった。徒歩で。









― 一方その頃 ―

2-0028.jpg

アキラとカピバラ達が、街中に潜んでいた。

2-0029.jpg
2-0030.jpg
2-0031.jpg

カピバラ達の苦労が偲ばれる。



― 数十分後 ―

2-0032.jpg
2-0033.jpg

特にあてもなく街中を彷徨うタリジ帝国の面々と

2-0034.jpg

街中に買い出しに出たヘンタイジャー達が

2-0035.jpg

出会うのは必然といえた。

2-0036.jpg
2-0037.jpg

やっちゃって下さい。と言いつつ、内心ではやられちゃって下さいと思って居るカピバラ達。

2-0038.jpg

当然、自転車資材化事件の事である。

2-0039.jpg










― 1分後 ―

2-0040.jpg

まぁ、1日しか経ってませんし。

2-0041.jpg

このまま再び土下座コースに突入するかと思いきや、立ち上がるアキラ。

2-0042.jpg

全身から光り輝く粒子が煙のように立ち上る。

そして、光は徐々に強くなり、突如としてその明るさが爆発的に強くなった。

















































2-0043.jpg

目の眩むような閃光が走った後、ヘンタイジャー達の目の前に、何故か壁が出現していた。

2-0044.jpg

否、それは壁ではなく――――

2-0045.jpg

巨大化した、アキラ・ザ・デストラクターだった。



2-0046.jpg

目の前で起こった現象に、現実逃避気味ながらも余裕の見え隠れするヘンタイジャー達。

2-0047.jpg

そんなヘンタイジャー達を一喝する聞き覚えのある声。

2-0048.jpg

聞き覚えのある声改めこーへー長官の声は、早速謝った。

2-0049.jpg

誤魔化したい長官と、自分達の知らない装置を埋め込まれて怒りゲージが更に増えるヘンタイジャー。

2-0050.jpg

思ってもみなかった展開に驚くヘンタイジャー達だった。

2-0051.jpg
2-0052.jpg
2-0053.jpg
2-0054.jpg

本当に思ってみなかった展開に驚くヘンタイジャー達だった。





次回に続く!



↓ブログランキング1位を目指しています!
↓面白かったり、応援・ご協力頂ける方は1日1クリックをお願いいたします!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: 本編

thread: プラモ・模型

janre: サブカル

tag: ヘンタイジャー  ダンボー  カピバラ  アキラ 
tb: --   cm: 0

第壱旅 タリジ帝国、襲来 (後半)  

033_2015081620542468d.jpg
ついさっきまで一緒に居た緑色の人の乱入に驚きを隠せない面々


034_201508162054492b1.jpg

035_20150816205450942.jpg
そしてストーカー疑惑の上がる緑色の人

036_20150816205452547.jpg

037_201508162054531dd.jpg

038.jpg
至極当然の反応を示す4人とモニターが見えない一人

039.jpg

040.jpg
見事な掌返しを披露する4人であった。

041.jpg












-そしてモニターに映っていた場所へ-

042.jpg
043.jpg
決着がついていないどころか、おかしな事になっていた。

044.jpg

045.jpg

046.jpg

047.jpg
常識的に考えると、確かにそうなる。

048.jpg

049.jpg
緑色の人から、変態野郎へと呼び名が変わった。

050.jpg
当然の判定である。

051.jpg
緑色の人改め、変態野郎の恐怖に晒され怯えていたところに
同じ女性が居る事で気を許した榛名だったが


052.jpg

053.jpg
現実は無情であった。

054.jpg
いつの間にか起き上がっていたアキラ(以下略)

055.jpg

056.jpg
てっきり名乗られるとばかり思ったいたのに、気勢を殺がれるアキラ(笑)

057.jpg
見た目変わっているので改造人間の線もあり得た。

058.jpg
全員が困り果てているところに、謎の声が響き渡る

059.jpg
声の主は、こーへー長官だった。

060.jpg
当然の反応と言えるが、大笑いするアキラ

061.jpg
そして、それ以上に当然の反応をするヘンタイジャー

062.jpg
尚、戦隊物ではよくある事である。

063.jpg
064.jpg
格好言い台詞を拳で遮られる

065.jpg
連打。とにかく連打

066.jpg
情け容赦ない攻撃に怯える戦闘員のカピバラたち



















-5分後-
067.jpg
カピバラたちが必死に頼み込み、なんとか許して貰えたアキラだった。


068.jpg
別れ際、榛名に接触しようと試みる緑色を押さえ込む意外と紳士的なヘンタイジャー達

069.jpg
格好良かったのは助けた所までだった。とは言わない優しい面々

070.jpg

071.jpg

072.jpg

073.jpg

074.jpg

019_201508162123541c0.jpg








この物語は、変態達による

愛と、勇気と、友情と、絶望の物語である。



↓ブログランキング1位を目指しています。
↓面白かったりお情けだったり、なんでもいいので1日1クリックして頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: 本編

thread: プラモ・模型

janre: サブカル

tag: ヘンタイジャー  カピバラ  ダンボー  中古品  榛名  ねんどろいど  アキラ 
tb: --   cm: 0

第壱旅 タリジ帝国、襲来 (前半)  

n46455c9b59ce2808.jpg





-日本のどこか-



001_2015081112543772e.jpg

002_201508111254380b4.jpg
若者(?)が一人、旅の疲れを癒やす為に、寝床の準備をしていた。

003_20150811125440b2f.jpg
そこへ忍び寄る、怪しい影

004_20150811125441bfc.jpg

005_20150811125814836.jpg
後頭部を凶器で殴られた若者(?)は為す術も無く、意識を失ってしまった―――












-数時間後-




006_20150811125815572.jpg
若者(?)が意識を取り戻すと、見知らぬ場所で体を拘束されていた。

007_201508111258164c6.jpg
聞き覚えの無い声の主に誰何する。



008.jpg
若者には見覚えの無い、こーへーと名乗る怪しい人物は、容姿と同様に怪しい事を言い出した。

009.jpg
続けて怪しい事を口走るこーへーという男に、若者(?)は不快感と恐怖を強める。

010.jpg
何故か腰を振りながら怪しい手つきで、怪しい事を言いながら近づいてくる男に、不快感と恐怖が更に強くなり、そこに貞操の危機も加わる。


011.jpg
若者は、再び意識を失った―――






-更に数時間後-


再び意識を取り戻した若者の視界に入ったのは、変わり果てた己の姿だった

012.jpg
驚き、叫んでみたがそれで現実が変わるはずもない、目に映るのは真っ赤に染まった己の肉体。何故か拘束は解かれており、自由になった手で触ってみたところ、何か薄い膜があるような、不思議な手触りだった。
どうやら直接色を塗られたのでは無いようだが、元に戻せないのであれば大差は無い。


013.jpg
あまりの事態に困惑していると、周囲から自分が発したものと同じような驚愕に満ちた叫びが聞こえた。



十数分後、叫び声の主達と合流し、それぞれの事情を話し合う。

014.jpg
話をまとめると、全員がなんらかの手段で意識を奪われ、その後こーへーなる人物の手によって「何か」をされて奇妙な姿へと変貌させられたらしい。

015.jpg

016.jpg
事情はさっぱり分からない。だが、だからこそ、それぞれ「こーへー」への復讐を誓う。

017.jpg
と、そんな話が行われているとも知らずに話題の人物が姿を見せる。

018.jpg

019.jpg





















10分後

020.jpg
とりあえず冷静になる程度には怒りを発散し、今後の事について話し合う5人。

021.jpg

022.jpg

023.jpg

024.jpg
モニターに映っていたのは、数匹のカピバラを従えた男の姿だった。

025.jpg
怒りが完全に収まった訳では無い5人と、完全に格下扱いになったこーへー。

026.jpg
アキラというらしい男は、街中で暴れ回り、女性を見かけては連れ去るようカピバラに指示していた。

027.jpg
まだ事情が飲み込めないので、とりあえずモニターから流れる映像を眺める5人。

027a.jpg
そんなやり取りをした直後、モニターではアキラが新しい獲物を見つけたようで女性に近づいていた。

028.jpg
和服だか巫女服だかよく分からない服を着用した女性を連れ去ろうとしていたが―――

029_20150811142701b07.jpg
030.jpg
突如現れた謎の影に吹き飛ばされるアキラ。

その影の正体とは―――

031a.jpg


































032.jpg
今まで一緒にモニターを見ていたハズの緑色の人だった。



後半へ続く(といいなぁ、って思ってます)



↓ブログランキング1位を目指しています。
↓面白いと思って頂けたら是非クリックをお願い致します!
↓面白いと思わなくてもお情けで押してくれると泣いて喜びます!
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

category: 本編

thread: プラモ・模型

janre: サブカル

tag: ヘンタイジャー  アキラ  カピバラ  タリジ帝国 
tb: --   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

PR

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。